FAQ

BESV製品に関してよくあるご質問(FAQ)をご紹介いたします。
その他のお問い合わせにつきましては、当サイトお問い合わせフォームまたは、お近くの正規販売店までお問い合わせください。

Q1. スマートモード(Sボタン)とは何ですか?

A1. スマートモードとは、BESVオリジナルのアシストモードです。ペダルを踏む力を感知して、自動的に最適な電気量を出力するモードです。
ペダルを強く踏めば、パワフルにアシストし、弱く踏めば軽くアシストする、BESVの誇るプログラミング技術です。
(2018年4月以降、すべてのモデルにSモードを搭載しています)

Q2. BESVの自転車はどこで買えますか?

A2. 下記ディーラー紹介ページにて、都道府県別に取扱店舗を掲載しております。
在庫の有無などに関しては、大変お手数ですが、取扱店舗様宛に直接お問い合わせ下さい。

URL:http://besv.jp/dealer/

また、BESVの商品は、すべて店頭での対面販売をしておりますので、通信販売等でお買い上げいただくことはできません。
一部詐欺と思われるサイトや、不正なサイトもあり、通信販売でのご購入の場合は、修理や補償を受けられない場合がありますので、ご注意くださいませ。

Q3. 雨の日でも乗ることはできますか?

A3. 雨の日でも、電動アシスト自転車は走行可能です。
ただし、路面が濡れていたり、視界が悪いことが懸念されますので、ご利用時には十分にご注意ください。

Q4. 製品の保証はありますか?

A4. フレーム本体は5年保証です。バッテリー、モーター、コントローラー、ディスプレイモニターは2年保証となります。
その他フロントフォークや自転車関連パーツは1年保証です。また、消耗品に関しても外的要因がなければ、1年保証とさせて頂いております。

Q5. エレクトリックブレーキとは何ですか?

A5. 自転車を制動するブレーキに加え、ブレーキレバーを引くことでモーターへの給電を停止する安全機能です。
例えば、信号待ちなどで、ペダルに足を乗せるだけで生じるモーターの作動も、ブレーキレバーを引いておくことで、
想定外の飛び出しなどを防ぐことができるより安全性の高いブレーキです。

Q6. バッテリーは取り外せますか?

A6. はい。BESVの日本導入モデルはすべて、バッテリーの取り外しが可能ですので、バッテリーを取り外して、ご自宅で充電いただくことも可能です。
また、屋外コンセントをお持ちのご家庭用に、バッテリーを取り外さなくても、直接充電することもできます。

Q7. フロントライトは付いていますか?

A:モデルよって異なります。LX1、CF1 LENAにはフロントライトが内蔵されています。
PS1、PSA1にはフロントライトはございませんので、夜間走行をされる場合は、お客様ご自身でご用意をお願いいたします。

Q8. 公道は走れますか?

A8. はい。BESVの全ての日本導入モデルは、道路交通法の定める基準に適合し型式認定を取得しております。
※TRS1は、オフロード走行時の操作性を重視し、ハンドル長を680mmとしております。
 よって、普通自転車としてのサイズを超過するため、道路交通法上、歩道の走行はできません。

Q9. 充電が切れても走れますか?

A9. はい。アシストの機能はなくなりますが、通常の自転車としてご利用いただけます。

Q10. 海外メーカーが作っていますが、海外仕様に変更することはできますか?

A10. いいえ、できません。BESV正規取扱い店では日本仕様モデルのみを販売しております。
また、これらの正規取扱店で、海外仕様のプログラムへの変更・更新等はできません。

Q11. バッテリーや充電器の交換(追加購入)はできますか?

A11. はい。BESV正規取扱店にてお買い上げいただくことができます。
ご注文からお届けまで数日かかることが想定されますので、事前に取扱店までご確認くださいませ。
また、充電器を追加購入の場合は、必ず保証書が必要なります。
保証書や販売証明ができない場合は、充電器のご注文ができませんので、ご注意くださいませ。

Q12. RANGE計(残走行距離)が短く表示される場合

A12. CF1、JR1、JF1のRANGE計の算出方法は、過去の走行記録に基づいて表示されます。
重いギアで、急勾配を走行し続けた場合は、バッテリー消費当たりの実走行距離が短いため、過去のバッテリー消費量から、将来の走行可能距離を測定した場合、短く表示される場合があります。この履歴は過去すべての履歴が反映され、直近になるほどその計算影響度が高くなります。
最適なモードで最適なギア位置で走行する事で、RANGE計の表示キロ数は大きくなります。

Q13. 改造できますか?

A13. BESVは国内の型式認定制度の基準をクリアした上で販売しております。
この型式認定において定められた改造防止策を施しておりBESVの車両は変速機等の改造/仕様変更が容易にできないようになっています。
これは、改造をすることでアシストの出力が国内基準を逸脱することが無いようにするためです。
また、販売時の仕様から改造をすることでメーカー保証を受けられなくなる可能性があります。

Q14. どこで修理ができますか?

A14. お買い上げの店舗または、お近くの正規販売店/正規販売店チェーンにてご相談をお願いいたします。

Q15. ワーニング/エラーコードが表示されます

A15. BESV製品は、全モデル共通(TRS1を除く)で、ディスプレイ上に、Warning(Wコード)と、Error(Eコード)と数字の組み合わせで表示されます。
コードの内容は販売店までお問い合わせくださいませ。

Q16. タイヤの脱着はできますか?(パンク修理、輪行など)

A16. ハブモーター式のタイヤでも、脱着は可能です。
チェーンステー付近のモーターケーブルのコネクトを外し、レンチでナットを緩めて脱着が可能です。

Q17. 盗難補償はありますか?

A17. BESVでは、正規販売店からBESV製品(車両)をお買い上げいただいたお客様向けに、専用の自転車盗難補償(任意)をご提供しています。
詳細は下記のページにてご確認ください。

オリジナル自転車盗難補償
http://besv.jp/support/insurance/